頭痛薬と一緒に

white pills on hand

レビトラは、「飲むと頭が痛くなる」という副作用が報告されている薬です。
といっても基本的には、頭が割れるように痛むとか、性行為に支障が出るほど痛むとか、そのような激しいものではありません。
人によって個人差がありますが、おおむね軽微な頭痛……人によっては「ちょっと頭が重いかな」と思うくらいですむレベルだといわれています。
そしてこの頭痛も決して何か脳に悪影響が及んでいるとかいうことではなく、レビトラの持つ「血管拡張作用」がその原因となっています。
レビトラはペニスの血管を拡張させることで勃起力を高めます。
勃起とはそもそもペニスの血管が拡張し、血液がペニスにたっぷり流れ込むことで可能になるものであり、レビトラはそれをサポートします。
しかしその一方で、全身の血管も少なからず拡張し、血液量が増えるのです。その結果、頭部の血管が拡張して周囲を圧迫することで軽い頭痛が出てしまいます。
気になる人は、頭痛を和らげる効果がある頭痛薬をレビトラと一緒に飲むといいでしょう。
頭痛薬はドラッグストアで気軽に買える市販のもので充分OKです。

ちなみに、レビトラの血管拡張作用をより強めてしまうものとして、グレープフルーツが知られています。
レビトラを飲むときにグレープフルーツジュースを使ったり、食事でグレープフルーツを食べたあとにレビトラを飲んだりすると、副作用が強くなってしまう可能性があります。レビトラを使う(かもしれない)夜、食事のメニューには注意しましょう。